会津塗り 絵ろうそく

日本有数の漆樹の生産地であった会津では、樹液の漆からは漆器を、実からは蝋を絞ってろうそくを作り産業の基盤としていました。
会津鶴千代では会津の漆産業を支えてきた漆器とろうそくに敬意を表し、会津絵ろうそくで会津塗りの漆器を表現しました。
伝統工芸が重なり合った、とても趣きある逸品に仕上がっています。


製造元 会津鶴千代

5号  高さ:約14センチ(箱付)
販売価格
1,296円(税96円)
購入数